南房総・館山びわ狩り/おすすめランチ&ディナー/グルメ・食事

南房総・びわ狩りおすすめ/館山食事

南房総・館山で びわ狩りをお楽しみください。千葉県は、びわの産地です。風味豊かで みずみずしいビワは、
温暖な地域でしか栽培できません。初夏の季節感を感じさせてくれるビワは、爽やかで清々しい香りがします。
びわ狩りで南房総・館山に観光・レジャーておいでの時は、当店で 楽しい食事の ひと時もお楽しみください。

館山の観光グルメおすすめ/南房総食事グルメディナー・ステーキ館山のランチおすすめ美味しいお店・ご案内誕生日・記念日レストランランチ記念日
フレンチ・自家製燻製南房総館山のお土産おすすめいちご狩り館山観光・ドライブグルメブログ/料理

南房総・びわ狩り/ビワの種類とその特徴

露地栽培のビワ品種

千葉県の特産品「房州びわ」は、明治42年から皇室に献上されています。大粒で、酸味と甘み・みずみずしさの
バランスが特徴です。露地栽培の収穫時期は、5月下旬〜6月下旬です。次の2品種が、露地ものの主流です。

びわ

びわ/大房(おおふさ)

果実は大きめで、甘さが強く、酸味は少ないほうです。また果汁は、多く含まれていて 収穫時期は、5月下旬から6月上旬です。
南房総・富浦で多く生産されている品種で、大きいものだと100グラム前後あります。

★★★★★

びわ

びわ/田中

果実は大きめで、外観が美しく 少し酸味があります。収穫時期は、6月中旬から6月下旬です。 糖度が高く果汁を多く含んでいます。おすすめのびわです。

マーク

ハウス栽培のビワ品種

ハウス栽培の収穫時期は、4月上旬〜5月下旬です。南房総で栽培されているハウスものは、
次の品種が主流です。

びわ

びわ/富房(とみふさ)

ハウスで良く育ちます。形がきれいで果実は大きくなり、、酸味が少ない品種です。

★★★★★

びわ

びわ/瑞穂(みずほ)

特に大きなビワの品種です。 栽培が難しく,出荷量がすくないため、街のお店店では ほとんど見かけることがありません。 びわ狩りで食べることができます。主産地は千葉県です。

★★★★★

びわ

びわ/房光(ふさひかり)

瑞穂と田中を交配して作られたビワの品種です。

★★★★★

びわ

びわ/希房(きぼう)

千葉県農業総合研究センターで誕生した 種なしビワです。種がないので可食部分がとても多く、皮をむくだけでみずみずしい味を楽しめます。生産量が少ない品種です。

マーク

ビワの美味しい食べ方

びわは、常温で食べたほうが 風味を感じることができます。冷やしすぎると風味が落ちてしまいます。軸を持って、
へその方から皮をむくと、手を汚さないで 皮をむけます。ビワは追熟せず長期間の保存もできないので、
購入後は二日ほどで食べるのがおすすめです。 冷やして食べたい時は、食べる2〜3時間前に冷やすと良いです。

ビワのおすすめ保存方法

ビワは常温保存でも大丈夫です。直射日光を避け、風通しがよく涼しい場所で保存してください。

南房総のびわ狩りと観光施設

枇杷倶楽部 (びわ狩り・いちご狩り)・・・ 千葉県南房総市富浦町青木123-1 / 0470-33-4611

お百姓市場 (びわ狩り・いちご狩り)・・・ 千葉県南房総市富浦町青木103-1 / 0470-33-4432

館山食事

千葉 館山の食事・ランチ&ディナー/グルメフレンチ228 
南房総館山お楽しみスポット
館山のお楽しみスポットです。館山観光をお楽しみください。

Copyright (C) 2014 Restaurant OOSAWA,All Rights Reserved